春の訪れ福寿草2011年03月17日 00:58

 春の訪れを告げる福寿草です。この花は最初の開花時に撮るのがポイント。毎朝方に開花そして夕刻に閉じるを繰り返すと花芯が崩れ花弁も痛んでしまいます。この日は幸いにも初々しい福寿草を撮ることが出来ました。野に咲く福寿草は瑞々しく凛としたお姿。小さな被写体なのでUWC-1689で数センチまでの接近撮影となりました。
 密をもたない福寿草は、湾曲の花びら内をパラボラ方式で太陽光を集め暖めます。雪解け時の寒さの中、虫たちはこの温室空間を好んで訪れ、お帰りに福寿草の花粉を身に付けるという仕掛けとか。なかなかお利口さんな花ですね。



Nikon Coolpix P5000+UWC-1689

この記事の360°パノラマVR画像→Adonis amurensis
Japanos FullscreenVR Gallery→VRパノラマギャラリー

コメント

トラックバック