枕状熔岩(佐渡・小木地区)2008年10月20日 23:21

 岩肌の”うろこ”のような模様は「枕状溶岩」が地震により海底から隆起後、突起部分が風化された跡です。「枕状溶岩」は海中でマグマが噴出する際、海水で冷やされるため表面が急激に固まり、枕のような形状で次々と積み重なったものです。パノラマは佐渡小木地区で昨日(19日)日没前に4mポールで撮影しました。
 「枕状溶岩」の様子はこちらの動画(Pillow Lava)が分かりやすいでしょう。

Canon30D+Sigma8mm
PTGui 8.0.2Pro+Pano2QTVR Pro+Photoshop CS3


この記事のFullscreenパノラマ画像→Pillow Lava

コメント

トラックバック