蜘蛛の巣2007年07月12日 21:23

 蜘蛛の巣が地面に対して40°ほどの傾斜で張っていました。一脚を1mほど伸ばし、蜘蛛の巣と平行にして手持ち斜め撮影しています。前回の睡蓮の池の水平ポールを40°傾斜した方法ですね。ステッチ処理の段階で、永峰氏から習ったPTGuiのドラッグ方法で水平の調整をしています。
 蜘蛛の巣のVR撮影はかなり難航します。魚眼レンズの撮影ではほぼ0cmまで接近しないと、小さな蜘蛛は写りません。さらに暗い背景で逆光撮影しないと、蜘蛛の糸がはっきり写らない事になります。F8~11に絞り込んで撮影する訳ですが、周辺はどうしてもボケてしまいますね。
(上写真:※掲載したパノラマVR撮影とは別の場所の1コマです。N氏撮影)

Canon10D+Sigma8mm(4 shots 手持ち撮影)
PTGui 7.0+Pano2QTVR Pro+PhotoshopCS2

この記事のFullscreenパノラマ画像→Spider

コメント

トラックバック